Explore Japanese Sword, Sword Art, and more!

国宝 太刀 銘 延吉(のぶよし) National treasure sword inscription Yanji (Nobuyoshi) (google translation)

国宝 太刀 銘 延吉(のぶよし) National treasure sword inscription Yanji (Nobuyoshi) (google translation)

三日月宗近   Mikazuki munechika: 太刀  刃長80.0センチ、反り2.7センチ、元幅2.9センチ ・三条小鍛冶宗近(一条天皇の治世、永延頃(10世紀末頃)の刀工)の作 ・天下五剣の一つで、国宝指定されている <由来> •三日月の異名は、刃縁に沿って続く打ちのけがあたかも三日月のように見えることから付けられた。 <来歴> ・もと日野権大納言内光所持。 ・豊臣秀吉に伝わり、秀吉の正室北の政所(高台院・寧子)が所蔵する。 ・その薨去後、寛永元年(1624年)12月13日に遺物として徳川秀忠に贈られたという。 ・将軍家に伝来し、昭和8年旧国宝指定。 ・現在は東京国立博物館所蔵。

三日月宗近 Mikazuki munechika: 太刀 刃長80.0センチ、反り2.7センチ、元幅2.9センチ ・三条小鍛冶宗近(一条天皇の治世、永延頃(10世紀末頃)の刀工)の作 ・天下五剣の一つで、国宝指定されている <由来> •三日月の異名は、刃縁に沿って続く打ちのけがあたかも三日月のように見えることから付けられた。 <来歴> ・もと日野権大納言内光所持。 ・豊臣秀吉に伝わり、秀吉の正室北の政所(高台院・寧子)が所蔵する。 ・その薨去後、寛永元年(1624年)12月13日に遺物として徳川秀忠に贈られたという。 ・将軍家に伝来し、昭和8年旧国宝指定。 ・現在は東京国立博物館所蔵。

三日月宗近(みかづきむねちか)国宝・太刀・刃長80cm・反り2.7cm・銘『三条』・作者宗近

「天下五剣」鏡 キョウジのブログ | 三人の娘のオトン、セラピストで万事屋の部屋

三日月宗近(みかづきむねちか)国宝・太刀・刃長80cm・反り2.7cm・銘『三条』・作者宗近

Wood Katana Tut.-Sageo Knot by ~piratecaptain on deviantART

-Sageo Knot by ~piratecaptain on deviantART I like this idea for the triple trees, maybe. Or, maybe I've watched too many old samurai movies.

国宝 太刀 銘 国行(くにゆき)「当麻(たいま)」 鎌倉時代後期、大和国当麻派の刀工。 長さ69.69cm 反り1.52cm 備後国福山藩主阿部家伝来

国宝 太刀 銘 国行(くにゆき)「当麻(たいま)」 鎌倉時代後期、大和国当麻派の刀工。 長さ69.69cm 反り1.52cm 備後国福山藩主阿部家伝来

Katana (sword) by National Living Treasure of Japan, Toshihira OSUMI (1932~2009)

Katana by National Living Treasure of Japan, Toshihira OSUMI Very graceful shape.

【刃文(刀身の刃の模様)】:互の目丁子 (互の目乱の焼頭が丁子乱れ風に丸味を帯びる) 【地鉄(折り返し鍛練によってあらわれた鋼(はがね)の肌目の模様)】:板目 (板目のように見えるもの) 【帽子(切先(きっさき)の刃文)】:小丸(刃文が返っているところ  つまり丸くカーブしているところが 小さく)

【刃文(刀身の刃の模様)】:互の目丁子 (互の目乱の焼頭が丁子乱れ風に丸味を帯びる) 【地鉄(折り返し鍛練によってあらわれた鋼(はがね)の肌目の模様)】:板目 (板目のように見えるもの) 【帽子(切先(きっさき)の刃文)】:小丸(刃文が返っているところ つまり丸くカーブしているところが 小さく)

Pinterest
Search