Explore Japanese Ceramics, Chawan, and more!

「大樋黒釉の絵茶碗」加山又造絵 Ohi Black Glaze Chawan with Painting by Kayama Matazou

「大樋黒釉の絵茶碗」加山又造絵 Ohi Black Glaze Chawan with Crane Painting by Kayama Matazou

黒織部抹茶茶碗

織部焼と古田織部: でかじりペンギン寿司屋女将修行★

鐵釉絵 唐津草文茶碗 田中丸コレクション

鐵釉絵 唐津草文茶碗 田中丸コレクション

萩茶碗はけめ14.0×14.0×9.0

We are specialized in Japanese modern arts and crafts and located on Oimatsu Street, the town of Japanese antique shops in Nishitenma, Kitaku, Osaka.

粉引酢次茶碗 銘 呉竹 こひきすつぎちゃわん めい くれたけ 陶器/一口 朝鮮(李朝)時代・15~16世紀 高7.8cm 口径16.4cm 底径6.1cm 重378.2g 五島美術館蔵 片口(かたくち)の食器を茶碗に転用したもの。「粉引」(別名「粉吹」こふき)とは、鉄分の強い黒い土のため、化粧掛けした白泥釉が粉を吹いたように見えるところからの名称。「酢次」とは、本来の用途「酢を次ぐ容器」の意味。内箱蓋(表)の金泥字「呉竹」は、近代の数寄者益田鈍翁(どんのう 1848~1938)の筆。

粉引酢次茶碗 銘 呉竹 こひきすつぎちゃわん めい くれたけ 陶器/一口 朝鮮(李朝)時代・15~16世紀 高7.8cm 口径16.4cm 底径6.1cm 重378.2g 五島美術館蔵 片口(かたくち)の食器を茶碗に転用したもの。「粉引」(別名「粉吹」こふき)とは、鉄分の強い黒い土のため、化粧掛けした白泥釉が粉を吹いたように見えるところからの名称。「酢次」とは、本来の用途「酢を次ぐ容器」の意味。内箱蓋(表)の金泥字「呉竹」は、近代の数寄者益田鈍翁(どんのう 1848~1938)の筆。

奥高麗茶碗 無銘 出光美術館蔵

奥高麗茶碗 無銘 出光美術館蔵

乾山銹絵蔦図茶碗 けんざんさびえつたずちゃわん 江戸時代 18c

乾山銹絵蔦図茶碗 けんざんさびえつたずちゃわん 江戸時代 18c

Pinterest
Search