Matteo Talarico

Matteo Talarico

Matteo Talarico
Altre idee da Matteo
Passive House by Karawitz Architecture | HomeDSGN, a daily source for…

Passive House by Karawitz Architecture | HomeDSGN, a daily source for…

subtilitas: “ Johannes Kaufmann - Atelier Dreibholz, Semriach 2013. Via (thanks BFC), photos © Paul Ott. ”

subtilitas: “ Johannes Kaufmann - Atelier Dreibholz, Semriach 2013. Via (thanks BFC), photos © Paul Ott. ”

Casa di legno

Casa di legno

BFA | PF single family house

BFA | PF single family house

FRANCIA: LA MAISON 2G PROGETTATA DA AVENIER & CORNEJO ARCHITECTES

FRANCIA: LA MAISON 2G PROGETTATA DA AVENIER & CORNEJO ARCHITECTES

Maison bois | Construction maison ossature bois | Constructeur Kits maisons bois écologique | Construire BBC | Architecte : ARCHI BARRÉE BM architectes, Stéphane Béranger. Photos : Antoine MERCUSOT ESCA'DROIT® sur Limon Central par Escaliers Décors® (www.ed-ei.fr)

Maison bois | Construction maison ossature bois | Constructeur Kits maisons bois écologique | Construire BBC | Architecte : ARCHI BARRÉE BM architectes, Stéphane Béranger. Photos : Antoine MERCUSOT ESCA'DROIT® sur Limon Central par Escaliers Décors® (www.ed-ei.fr)

Wilanowska Apartments by Jems Architects, Warsawm Poland. movable wooden louvers are provided to a substantial part of the facades, which, alternately open or closed, form a delicate, vibrating structure.

Wilanowska Apartments by Jems Architects, Warsawm Poland. movable wooden louvers are provided to a substantial part of the facades, which, alternately open or closed, form a delicate, vibrating structure.

http://img.archilovers.com/projects/919158df-0d7c-4de9-8e53-307d5d2e952a.jpg

http://img.archilovers.com/projects/919158df-0d7c-4de9-8e53-307d5d2e952a.jpg

Serie RODAPIÉS Y ZANQUINES ALUMINIO Más

Serie RODAPIÉS Y ZANQUINES ALUMINIO Más

光を2つに分けるガラス 旭硝子からの依頼による新しいガラスの使い方を検討したプロジェクト。 ガラスの特性を使って建築空間に多様な光をもたらすアイデアが望まれていました。板ガラスの小口方向から光を入射させると、ガラス内部で全反射を繰り返し、光が2方向に分かれるという現象が起きます。この現象を利用したガラストップライトを作ることで、朝のような浅い角度の陽射しと、頭上から降り注ぐ昼間のような陽射しの2つが同時に差し込む空間を作ることができると考えました。 ガラストップライトは、1方向の太陽光をそのまま取り込むか、フロストガラスで部屋全体に拡散させるかの2種類しかありませんでしたが、それらとは違う新たな光環境をつくることができます。

光を2つに分けるガラス 旭硝子からの依頼による新しいガラスの使い方を検討したプロジェクト。 ガラスの特性を使って建築空間に多様な光をもたらすアイデアが望まれていました。板ガラスの小口方向から光を入射させると、ガラス内部で全反射を繰り返し、光が2方向に分かれるという現象が起きます。この現象を利用したガラストップライトを作ることで、朝のような浅い角度の陽射しと、頭上から降り注ぐ昼間のような陽射しの2つが同時に差し込む空間を作ることができると考えました。 ガラストップライトは、1方向の太陽光をそのまま取り込むか、フロストガラスで部屋全体に拡散させるかの2種類しかありませんでしたが、それらとは違う新たな光環境をつくることができます。